1. ホーム
  2.  > キックスタンド

キックスタンド

ハーレーのカスタムパーツ キックスタンドのカテゴリです。
近年大流行りのハーレー ローダウンやウルトラロングフォークチョッパー、インチアップホイール化などによりカスタム車両の車高は上下に激変します。その際に必要な調整カスタムとしてあげられるのがキックスタンドです。例えば実際にローダウンした車両を純正のサイドスタンド(キックスタンド)を使用して駐車すると傾きが足らずに直立に近い状態になってしまいます。傾斜のある駐車場にバイクを止める場合は特に注意が必要です、またちょっとした力で簡単に転倒してしまう危険もあります。そこでローダウン用のキックスタンドの出番です。1インチ程度ショートになっておりバイクはちょうどよく傾いて安定します。反対にロングフォークなどで車高が上がってしまった車両の場合は長めのキックスタンドを用意してください。
カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

キックスタンドのメーカー・ブランド一覧

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

2018年モデルでデビューしたミルウォーキーエイトエンジンをニューフレームに搭載し、ブランニューモデルになったソフテイルのカスタムパーツもいよいよ本格的にリリースされ始めました。ただ意外に思われるかもしれませんがまずはグリップとミラーからがおススメです。ミラーは過去のモデルのものがそのまま使用できるので膨大なバリエーションから選べます。またグリップも電子スロットル車用がそのまま使用できます。取り付けも簡単で、新車にダメージを与えにくいですものね。

Category

  • ミルウォーキーエイトのツーリングモデル
  • ミルウォーキーエイトのソフテイルモデル
  • ツインカムとエボリューションのツーリングモデル
  • ツインカムとエボリューションのソフテイルモデル
  • ツインカムとエボリューションのダイナモデル
  • スポーツスターモデル
  • V-RODモデル
  • XG ストリートモデル
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
2019年も2月に入りましたね。時間が早く流れるのはもう慣れてきました。梅の便りもチラホラ聞きます。 早く暖かくなるといいですね。といってもまだ少し先でしょうか? バイクに乗れないストレス発散の方法はいろいろあると思いますが、ツーリングの計画をしてみるのも手です。 ざっくりとどこへ行こうかな?から始まって絶景ポイントやグルメ、まだ行ったことのないところなどを考えてると楽しくなります。 ツーリングに出かける準備なんかもしておくとテンション上がります。ラゲッジやバッグをまだ持ってない方はぜひこの機会に準備しておくと良いです。本当に便利です。出先で盛り上がってお土産買っても大丈夫です。積載のしやすさと容量の大きさで選ぶとよいです。使い勝手はどれも優れていますからね。おすすめはサドルメンのバッグです。

サドルメンのバッグを見てみる!
クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

各種クレジットカードがご利用になれます。リボ払いや分割払いも可能です。

Amazon Payがご利用いただけます。

Amazon Payをご利用いただくと、すでにAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用してスピーディにお買い物ができます。

楽天ペイ

いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

Mobile Shop
QR