1. ホーム
  2.  >  THUNDERHEADER サンダーヘッダー

THUNDERHEADER サンダーヘッダー

THUNDERHEADER サンダーヘッダー の ハーレーカスタム パーツです。
1990年台アメリカで雑誌に取り上げられ、爆発的な人気となったハーレーのマフラー「サンダーヘッダー」。その理由は低回転から中・高回転までトルクのラインがとてもフラットで緩やかな山側曲線を描く。これはつまりサンダーヘッダー マフラーがハーレーで特に重要視される低回転域のトルクをより太く、またそのトルクがよどみなくあふれ続けるマシンにしている事を証明した。そのサウンドも独特で低音の響く重厚なサウンドが日本でも支持され2000年前半からサンダーヘッダーブームが巻き起きた。主流モデルがツインカムモデルにチェンジした現在も根強いサンダーヘッダーファンに支えられ多くのシーンで見て聞く事の出来るパフォーマンスマフラーです。
各パーツの部位などからお探しください。

THUNDERHEADER サンダーヘッダーの商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

THUNDERHEADER サンダーヘッダーのハーレーカスタムパーツを部位カテゴリーから絞り込む!!

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

2018年モデルでデビューしたミルウォーキーエイトエンジンをニューフレームに搭載し、ブランニューモデルになったソフテールのカスタムパーツもいよいよ本格的にリリースされ始めました。ただ意外に思われるかもしれませんがまずはグリップとミラーからがおススメです。ミラーは過去のモデルのものがそのまま使用できるので膨大なバリエーションから選べます。またグリップも電子スロットル車用がそのまま使用できます。取り付けも簡単で、新車にダメージを与えにくいですものね。

クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
独り言です。いよいよ12月に入ったー。この頃になるといつもはもっとソワソワするんだけどね。今年はなぜか?マイペース。あまり寒くないので年の瀬が迫っている感覚が鈍っているんかな。2018年はどんな年だっただろ?前半はボチボチでも後半は悲しいことが続いたね。キッチンの12月のカレンダーには「人生は最後まで勉強」みたいなことが書いてあります。今年もたくさんの方にお世話になり、御迷惑もおかけしました。年内も精一杯精進し、良い年が迎えられるようしていきたいです。
Mobile Shop
QR