クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

カスタムパーツ 部位別カテゴリ

店長コーナー

ボス

いよいよ夏真っ盛りですね。

これだけ暑いと人間だけじゃなくてハーレーもバテバテです。

熱問題は空冷エンジンの宿命ですが、ツインカム系のエンジンにとってはある意味最大の弱点でもあります。

今までの歴代のハーレーのエンジンの中でも「高圧縮」、「高回転」で素晴らしいパワーフィールを実現し、さらに現代の環境基準にも適合させるため低排出ガス、低燃費をも実現するためガソリンも希薄で機能するようになっています。

この「高圧縮」、「高回転」、そしてガソリンを薄くするといった状態はすべてエンジンの発熱に直結するとてもネガティブな条件です。

ここへ向けて夏の高い気温、路面からの反射熱が加わります。
さらに都市部ですとヒートアイランド現象でビルからの熱、交通渋滞から発生する熱などなど・・・

この環境の中でツインカムエンジンの生き残れる道はあるのか?というくらい厳しい状態です。

そんなバイクにオーナーがしてあげられること。

1 ツーリングはできるだけ交通量の少ないルートや時間帯を選ぶ。
2 低くすぎず、高すぎない回転での巡行走行を心掛ける。
3 エンジンをかけたまま長時間停車しないようにしてみる。
4 早めのサイクルでオイル交換

1は山間部がお勧めです。適度に日陰もあり気温も街中よりは低く交通量も少ないことが多いです。また都市部や交通量の多い地域でも早朝や夜間は比較的空いていてよいです。

2の低くすぎず、というのはオイルをしっかり回してあげる(循環させる)という意味です。オイルはエンジンの冷却に一役かっていますからね。高すぎるのは説明不要でしょう。

3のエンジンをかけたまま放置することはあまりないと思いますが、空冷エンジンなのに走行風のあたらない状態でエンジンをかけたままにするのはどう考えてもあまりよくないですね。停車する際はエンジンを切って日陰に駐車するのがベストです。※シートが焼けて座るとアツアツなことになるもの防げます。

4はエンジンオイルは高熱にさらされながらエンジンを保護するために仕事をしていますが、夏場はとくに酷使されています。そのため早めのサイクルで交換することでツインカムエンジンを調子よく走らせることができます。

とはいっても夏場にツーリングするときのハーレーは若干オーバーヒート気味が自然なのかもしれませんが・・・

そしてオーナーさんも熱中症に気を配らないといけませんね。
バイクにはこまめなオイル交換、オーナーさんはこまめな水分補給でこの夏のハーレーライフを満喫してください。



あるじゃんのネコ部のブログ



ハーレー純正 中古パーツ 専門店



うちのボス



出生地はここ

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

ハーレー純正 パーツリスト(品番検索資料) 2017 FXSE用 94000411

※写真は商品の一部であったり、他車種のものまたは色違いなどの場合があります。
※複数のアイテムが写っていても単品やペアのものがあります。
該当パーツのカタログなどを参照しご確認いただければと思います。
※メーカーは予告なく商品の仕様変更(デザイン含む)をする場合があります。
ハーレー純正 パーツリスト(品番検索資料) 2017 FXSE用 94000411

写真は2016用を使用しています。

適合
2017年式のFXSE

パーツリストはハーレーの整備や修理の際に必要な部品を調達する際に使用します。
ハーレーの純正部品には一つ一つ固有の品番(パーツナンバー)が割り当てられています。

この品番を特定することで必要な部品を間違いなく探しだしオーダーすることが可能になります。

パーツリストはディーラーメカニックはもちろん、プロカスタムショップでも頻繁に使用されるマストアイテムです。

プライベートでハーレーを修理する方もこのパーツリストを入手することをおすすめします。

パーツリスト・パーツカタログはパーツを分解した図面が記載されていてこの図面を参照することでパーツナンバーを探す仕組みになっています。

またパーツリストだけでなく、合わせてサービスマニュアル(整備マニュアル)も用意するとよいでしょう。



一般的な流れとしてはまずサービスマニュアル(整備マニュアル)を参照しながら分解し、不良個所や整備の必要な個所を特定します。
特定したらパーツリストでその該当個所のパーツナンバー・品番を調べ、ディーラー等へ必要なパーツをオーダーします。
パーツが届いたら再度サービス整備マニュアルを参照し組み立て作業を行います。

このようにパーツリストとサービス(整備)マニュアルはハーレーのメンテナンスや修理、カスタム作業の参考などにとても重宝します。

各年式、各モデルごとに細かく用意されています。間違いのないようにしてください。

車両の年式を調べるには車体ナンバーなどの情報から調べてください。

購入した年や車検証の年ではない場合も多くあります。

2012 ツーリングモデル用のパーツリスト10ページから11ページ(ロッカーボックス周り)の参考図
パーツリスト・パーツカタログ・品番検索の図面

ハーレー純正の納期
型番 HD94000411
販売価格 9,301円(税込)
購入数
レビューを書く caution ハーレー純正中古パーツ専門店

ハーレーパーツ カタログ ダウンロードして取り寄せすると便利です。

配送予定表その1 配送予定表その2 送料表 宅急便コレクト お届け時電子マネー払い オーダーイメージです。ご注文から取り寄せしお届けするまでの流れをご説明します