1. ホーム
  2.  > マフラー・フルエキ・スリップオン
  3.  > クロームワークス マフラー
  1. ホーム  >  KHROME WERKS クロームワークス

クロームワークス 2-INTO-1 スリーステップ ヘッダー エキゾーストシステム ビレットエンド ブラック 2017-19 ツーリング 1800-2337


※写真は商品の一部であったり、他車種のものまたは色違いなどの場合があります。
※複数のアイテムが写っていても単品やペアのものがあります。
※メーカーは予告なく商品の仕様変更(デザイン含む)をする場合があります。

クロームワークス 2-INTO-1 スリーステップ ヘッダー エキゾーストシステム ビレットエンド ブラック 2017-19 ツーリング 1800-2337

Manufacturer Part #:

適合
2017-2019 FLHT/ FLHR/ FLHX/ FLTRX/ FLTRU

フルエキゾーストシステム(ヘッダーパイプからマフラーエンドまで)

馬力とトルクを増加させ、アグレッシブな低音を提供するように設計されています。
1.75インチ径から1.875インチ径へ、そして2インチ径へと3ステップしたヘッダーパイプで高流量を稼ぎ、集合部分は2.5インチで一つにまとまるヘッダーパイプです。
マフラーボディーは直径4.5インチの16ゲージスティール製でHP-Plusマフラーです。
取り外し可能な3インチのリバースコーン バッフルは、ステンレススチールウールとファイバーグラスで包まれ、豊かな優しい音色です。
ヘッダーパイプには2.50インチ径で220°のヒートシールドが付属します。
18mmと12mmのO2センサーバングが備わっています。
純正スタイルのマフラークランプと取り付け金具が含まれています。
Eclipseには、独自の高温黒色クロメート仕上げが施されています
アメリカ製。

クロームワークス

• Designed to increase horsepower and torque while providing an aggressive, low-frequency sound level
• 1.75” to 1.875” to 2” high-flow 16-gauge stepped primary headers with a 2.5” collector
• 4.5” diameter, 16-gauge HP-Plus muffler with 2.5” inlet
• Removable 1.5” absorptive baffle with 3” reverse cone outlet to maximize torque; baffle is wrapped in stainless steel wool and high-temp fiberglass for a rich mellow tone
• 2.50”, 220°, 16-gauge heat shields
• 18mm and 12mm O2 bungs welded into the primaries
• Includes OEM-style muffler clamp and mounting hardware
• Eclipse features a proprietary, high-temperature black chrome electroplated finish
• Made in the U.S.A.

マフラー、エキゾースト関連

型番 PN 1800-2337
販売価格 149,808円(税込)
購入数
  • ↑
  • ↓

ご注文する前に確認してください 取り寄せの場合のオーダーの流れを確認してください

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

2018年モデルでデビューしたミルウォーキーエイトエンジンをニューフレームに搭載し、ブランニューモデルになったソフテールのカスタムパーツもいよいよ本格的にリリースされ始めました。ただ意外に思われるかもしれませんがまずはグリップとミラーからがおススメです。ミラーは過去のモデルのものがそのまま使用できるので膨大なバリエーションから選べます。またグリップも電子スロットル車用がそのまま使用できます。取り付けも簡単で、新車にダメージを与えにくいですものね。

クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
独り言です。いよいよ12月に入ったー。この頃になるといつもはもっとソワソワするんだけどね。今年はなぜか?マイペース。あまり寒くないので年の瀬が迫っている感覚が鈍っているんかな。2018年はどんな年だっただろ?前半はボチボチでも後半は悲しいことが続いたね。キッチンの12月のカレンダーには「人生は最後まで勉強」みたいなことが書いてあります。今年もたくさんの方にお世話になり、御迷惑もおかけしました。年内も精一杯精進し、良い年が迎えられるようしていきたいです。
Mobile Shop
QR