ハーレーのカスタムパーツ ロッカーボックスのカテゴリです。

ハーレーのエンジンはビッグツイン、スポーツスターともに空冷OHV V型2気筒です。このエンジンの特徴はロッカーボックスがあるんです。OHV(オーバーヘッドバルブ)機構であるためロッカーカバー内にロッカーアームなどのバルブを動かす仕組みが内蔵されています。したがってOHV機構のパフォーマンス・性能をアップデートさせるパーツが多くリリースされています。また右サイドのエンジン部分の見せ場でもあるのでビジュアル・外見を魅力的に楽しませてくれるものまであります。フューエルタンクの下からチラっと見えるロッカーボックスはハーレーオーナーの誇りでもあります。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

ロッカーボックスの一覧

該当する商品はないか、ログインが必要です。

ロッカーカバー 一言メモ

ハーレーのエンジンはOHVオーバーヘッドバルブシステムになっています。そのためバルブを稼働させるロッカーアームが収められているのがロッカーボックスです。ロッカーボックスはエンジンを分解する際に一番始めに手を入れる部分であり整備される方にはなじみ深い部位でもあります。また歴代のハーレーのエンジンにはニックネームが付けられましたがその所以はロッカーボックスの形状でした。厳密にはシリンダーヘッドの形状からではないです。ツインカムはファットヘッド、エボリューションはブロックヘッド、そしてショベル、パンなどはすべてロッカーボックスの形状から付けられたあだ名です。エンジンを見分ける際にこのロッカーボックスをまず最初に見ることが多いです。