ハーレーのカスタムパーツ シフトペグのカテゴリです。

つま先にある割と小さ目なパーツですがそれとは裏腹でカスタムすると割と喜びや嬉しさが大きかったりする部位でもあります。小さなところにも高品質なパーツをおごることで不思議と満足します。シフトペグはシフトチェンジの際の操作性にも大きくかかわる部位です。なのでアグレッシブなライディングや繊細なフィーリングを求めるライダーにも注目されるパーツです。雨などで滑りやすいシチュエーションでもしっかりと操作できるように滑り止めの処理が施されています。レーサールックで小さな溝がたくさん切り込んであるものや、獣のわなのようなトゲトゲしたオフロードスタイルのもの、そしてスタンダードなラバーが張ってあるものなどが代表的です。ペグ自体の幅や長さにもより使用感は変わってきます。シフトペグは1個売りです。なのでダイナやスポーツスターの方は一つでよいですが、ツアラーモデルやソフテールのFL系の車両にはシーソーペダルが標準なのでシフトペグは2ケ必要になります

シフトペグの一覧

該当する商品はないか、ログインが必要です。

シフトペグ 一言メモ

シフトペグの交換は割と簡単な部類になりますがまずは今ついている純正のペグの取り外しにてこずる場合があります。純正の場合シフトレバーにダイレクトでねじ込んで取り付けられているものがほとんどでただ回せばよいのですがなかなか力が入りにくかったりします。バイスなどを駆使しながら行うのがベストです。外れてしまえば取り付けは元通り締めこむだけ。ポイントとしてはロックタイトをねじ溝に散布し走行中に脱落しないようすることくらいです。そういえばシフトペグにはねじ込み式と2ピースになっているボルト&ナット方式もあります。近年の新しいハーレーは2ピースのボルト&ナット方式ですので取り付け取り外しに車載工具が使用できるので本当に楽です。