ハーレーのカスタムパーツ オイルとフィルター のカテゴリです。

ハーレーのみならずオートバイのメンテナンスといえばオイル交換です。主にメジャーなハーレーのオイル交換としてはエンジンオイル、プライマリーオイル、ミッションオイルの3つです。3つのオイルはそれぞれの部位の潤滑に適した配合になっているので基本的には別のオイルです。エンジンオイルは日本の近年のハーレーの場合、20W50というマルチグレード粘度のものが向いています。また高温になる季節、エンジンの特性、クリアランスの大きな旧車のハーレーはシングル50をチョイスするケースもあります。エンジンオイルの交換が2回に1回程度の割合でプライマリーオイルやミッションオイルも交換すると良いでしょう。プライマリーオイルはクラッチを酷使している場合、ダメージが早くなので注意です。そもそもクラッチ自体によくないのでクラッチ操作は少なく、短く、素早くが基本です。ミッションオイルもギアの入り具合が不調になるなどの症状が出る前に交換したいですね。

オイル・フィルター 8個の小カテゴリがあります。

該当する商品はないか、ログインが必要です。

オイル・フィルター 一言メモ

ハーレーのV-TWINエンジンは低回転でも充分なトルクとパワーが発揮される素晴らしいエンジンです。なのでともするとエンジンはそれほど酷使されておらず、ゆっくり回っているのでダメージが少ないと思われがちです。これはまったくの誤解です。回転は低くてもエンジンのピストンスピードは日本車などの高回転型エンジンよりもハーレーのほうが圧倒的に早いです。これはハーレーがロングストロークのエンジンだからです。ハーレーのエンジンはタフなので何ともなさそうに動いていますが実は相当過酷な環境に置かれています。けなげな子の姿は涙ものですね。ぜひこの事を忘れないでください。オイル交換は一番のねぎらいになります。

>