ハーレーのミラー

ハーレーのカスタムパーツ ミラーのカテゴリです。

安全性・視認性が重要視される保安パーツのミラー・・・ですがそこはハーレーオーナーですのでドレスアップに抜かりはなく小さめのミラーが人気。こだわりのドレスアップ目的なら小さめのミラーでもよいですが、街乗り・ツーリング重視ならやはり純正サイズ程度のものがベストなようです。ミラーのステムの長さや調整角度、調整箇所の数などは個々のミラーによりマチマチです。ライダーの体格や好みの視界・見え方などもあると思うのでデザインだけではミラーの良し悪しは判断できないです。ミラー交換もなかなか奥が深いです。たとえばミラーの見え方一つでツーリング時の疲労感も断然に違ってきます。あとミルウォーキーエイトのソフテールオーナーさんはミラーの取り付けは簡単で頻繁に見るところなので一番最初のカスタムにおススメです。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

ミラーの一覧

該当する商品はないか、ログインが必要です。

ミラー 一言メモ

ミラーのカスタム、交換の時は視認性も確認してみましょう。まずは大きさ。純正ミラーのように幅15cm(6インチ程度)あるのもが理想ですがデザインやカスタムによってはそうもいかないことが多いですね。ミラーが広角(凸レンズ径)になっているものを選ぶと小さくても視野を広く保持することができる一方、距離感が掴みづらい事もあります。ミラー形状も視認性に関係しオーバル楕円形や長方形がダントツで見やすいです。取り付け位置はほとんどが純正レバークランプの付け根に取り付けるケースが多いです。レバー部分をカスタムしている車輛ですとハンドルのバー部分の任意の 位置に直接挟み込んでクランプするタイプなどがよく用いられます。またグリップエンド部分に取り付けたりするものもあります。FLHT系のバッドウイングフェアリング車はFLHXのようにフェアリングマウントすることも多いです。カスタムパーツの中でミラーはとても汎用性の高いアイテムです。基本的にどのミラーもアダプターや工夫次第で取付できます。