ハーレーのカスタムパーツ マスターシリンダー のカテゴリです。

ハーレーのドレスアップはどんな部位でも楽しめます。たとえばブレーキマスタシリンダー。ハンドル周りの目のつく場所に陣取るフロントブレーキのマスターシリンダーは運転中はもちろんの事、バイクを止めて休憩中などあらゆるシチュエーションで目に止まりやすいのでとてもカスタムし甲斐のある満足度の高いパーツです。各メーカーからも多くのラインナップがリリースされています。高価だがビレットアルミのカバーはやはりカスタムの完成度をひときわ高めてくれる素晴らしいパーツです。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

マスターシリンダーの一覧

該当する商品はないか、ログインが必要です。

マスターシリンダー 一言メモ

マスターシリンダーに触れる最も高い例としてブレーキフールド・オイルの交換作業が挙げられます。基本的にはブレーキ関連の作業なのでプロに任せたほうがよい部位でもあります。ただカバーを交換する作業のみの場合はそれほど注意は必要ないです。もちろん気をつけなければならない点はいくつかあります。まずブレーキフールドをこぼさない事。そしてカバーをする際はガスケットがうまくはまっているかを確認します。寄れていたり、ふたに噛みこんでいてはオイル漏れの原因になります。また一度でも噛みこんでしまったガスケットは再利用せず新しいものと交換するのが良いでしょう。そしてカバーのふたのボルトを締める際は力加減をしてください。強く締めすぎるとガスケットが傷んでしまい結局漏れてしまうことになります。