ハーレーのカスタムパーツ ダービーカバーのカテゴリです。

ハーレーの特徴である左サイドの大きなプライマリーカバ―に取り付けるアクセント、ドレスアップパーツといえばダービーカバーです。多くのカスタムパーツメーカーがしのぎを削りながら毎年新しいデザインのダービーカバーが生まれています。メインはアルミビレット系(アルミ削り出し)です。近年はクラッチが透けて見えるスケルトンデザインやブラック系のコントラスト模様が人気。交換や整備の際はガスケットもチェックしておくこと。ガスケットはO-リング(輪ゴム)タイプ、ドーナッツタイプ(穴あき)、円形タイプ(全面穴なし)の3タイプあります。ハーレー純正ダービーカバー以外のダービーカバーに交換する際はドーナッツタイプ(穴あき)を使用します。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

ダービーカバーの一覧

該当する商品はないか、ログインが必要です。

ダービーカバー 一言メモ

多くのバイクからなぜハーレーを選んだのかという理由のひとつにプライマリーの存在を上げる方がおられます。確かに他のバイクはエンジン&ミッションが一体式のためプライマリーはないですからね。鋭くそしてバイク通なご意見です。ダービーカバーはそのプライマリーの中に収められているクラッチ&チェーンオイル交換のメンテナンスウインドウなので簡単に取り外したりできることからドレスアップ目的に使用されることが非常に高く、なおかつ目立つ部位なのでとても有効です。おすすめはやはりアルミビレットのもの。軽量ですし高級感があります。シンプルなデザインでもアグレッシブなデザインでも不思議と収まりがよいのも特徴です。