ハーレーのカスタムパーツ トリプルツリーのカテゴリです。

ハーレーのトリプルツリーの交換が必要なケースは主に3パターンです。.船腑奪僉七呂妊侫蹈鵐箸鮨欧すことによりフォークを伸ばしたり、またはローダウンしたりする。大口径ホイールへとインチアップする際のバランスやフェンダー、フレーム各部への干渉を防ぐ場合ワイドグライドもしくはナローグライドへコンバートする場合。どれも大幅なカスタムなのでツリーの交換はかなり難易度の高いものになります。ただハーレーファンに限ってはかなりメジャーなカスタムでもあり、アレンネス、スピードマーチャント、HHI(ホグハルスターズ)、モータートライクなどがバラエティーに富んだパーツをリリースしています。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズからじっくりと選んでください。

トリプルツリーの一覧

該当する商品はないか、ログインが必要です。

トリプルツリー 一言メモ

ハーレーには定番のフォークが大きく2タイプあります。スポーツスターやダイナモデルのナローグライドとツーリングモデルやソフテイルのワイドグライドです。ナローグライドは走行性能が高くクラブ系に人気があったり、またその細さからチョッパー系にも人気があります。ワイドグライドは幅広なので迫力と押しの強さでまさにハーレーの代表的イメージを生み出すもとになっています。ハーレーカスタムの歴史で古い話ですが昔はビッグツインはFLしかありませんでした。そこでFLのオーナーたちは軽くてシンプルなスポーツスターのフロント周りをFLバイクへ移植し軽快でクールなカスタムバイクを楽しむようになりました。これがのちのビッグツインFX系のリリースにつながるのですからハーレーもさすがですね。お気づきの方もおられたかと思いますが「 FL 」+「 XL 」割る2で「 FX 」です。これがショベルのFXの始まりです。トリプルツリーにはハーレーの歴史が詰まっていますよね。 ところで最近はホイールのインチアップによる大口径化が進み、23-26インチもしくはそれ以上のサイズにまで発展しています。このような際に以前は各部位への干渉を防ぐためフレームをカットし調整するという大胆な手法で行なっていましたが、現在はレイクツリーを使用しネックの角度を寝かせることで対処することがスタンダードになっています。どのような目的であれツリーのカスタムはオートバイの走行性能やハンドリングの性格を大きく変えてしまうモノですので信頼のおけるカスタムショップ様などと相談しながら煮詰めることがよいと思います。