ハーレーのカスタムパーツ フォアードコントロールのカテゴリです。

大陸を横断したり気ままなツーリングを連想せるフォワードコントロールはハーレーの自由なイメージピッタリ。足を前方に向ける大胆なチョッパーライクなポジションで愛車をライドしたいオーナーはたくさんおられることでしょう。ソフテイルはもちろんダイナ、スポーツスター、ツーリングモデルなどをフォワードコントロールにカスタムすることができます。その要望に応えるためたくさんのブランドが多彩なデザインでリリースしています。一つ一つ削り出して生み出だされたアルミビレット製のものは純正品とは比較にならない刺激的なパーツです。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

フォアードコントロール・ミッドコントロールの一覧

該当する商品はないか、ログインが必要です。

フォアードコントロール 一言メモ

フォワードコントロール車に乗って一番快適なのは一般道で走行スピードはゆっくりめだと思います。80くらいかな?このくらいがとても気持ちいいです。高速道路はそれほど快適ではないと個人的には思っています。100kmで何時間ものあいだ、速度をキープしながら巡行走行するとすぐにわかります。風の抵抗ってあなどれないです。といっても私は一時期フォアコンがたまらなく好きだったのでそれでもよかったのですが・・・いわゆるやせ我慢??というやつですね。全然平気です。って強がってました。本音はチョイ乗りやゆったりめの日帰りツーリングがよかったです。そういえばダイナモデルやスポーツスターにフォアコンを装着すると予想よりも大幅に前方にステップがあり、ポジションがきつくなります。ソフテールモデルはフットペグとシートフレームが近いのでそれほどきつくはないのですが、ダイナ・スポーツスター、ツーリングモデルの場合、旋回性能が考慮されたフレームなのでシートフレームが高めです。そのためステップだけが遠くなってしまうのでソフテール以上に遠くなってしまうんです。これもチョイ乗りやプチツーリングであればなんとかなるのですが長距離の高速巡行は覚悟しておいてください。そしてもし、つらくなったら・・・強がってください!