合計20,000円(税抜)以上で 送料無料!

フットペグのマウント形状の種類と特徴

ハーレーダビッドソンの主なフットペグマウントの形状パターンは6つあります。 ここではそのマウント形状の違い、そして適合や使用方法についてご案内いたします。2018年からはソフテールモデルのフットペグ&パッセンジャーペグに既存のタイプが使用できないです。 そのためここでしっかりと整理しておきましょう。

フットペグを探してみる!

フットペグのマウント形状のパターン

スタンダードなオス型マウント

〇マウント部分の幅=1/2インチ
〇マウント部分の穴側の幅=7/8インチ
〇マウント部分の穴のサイズ=3/8インチ

このタイプはハーレーの歴史の中で長きにわたり使用され続けてきたオス型のマウントです。古くはショベル後期のころから採用されたパターンでフロアボード車以外のすべてのフォアコン車、ミッドコン車に使用され、ドライバー側、パッセンジャー側、またハイウェーペグにも使用される汎用性の高いものでした。そもそも車体側(取り付け側)がメス型であればよいのでそれほど悩む必要はないです。穴のサイズは3/8インチで昔はこの穴にボルト&ナットを使用し固定していました。近年はシャフトとクリップリングで固定するように変更になっています。もちろんどちらのタイプでも使用できます。メーカー各社も長い間このオス型マウントタイプをリリースしていたのでバラエティーにとんだフットペグがたくさんあり、取付の可否の心配よりもどんなデザインにするかで迷う?ことになります。

M-8のソフテールのドライバー側のマウント

〇マウント部分の幅=7/8インチ
〇マウント部分の穴側の幅=1インチ
〇マウント部分の穴のサイズ=5/16インチ

2018年に鮮烈にデビューしたミルウォーキーエイトエンジン搭載のソフテールはフルモデルチェンジによりフットペグのマウント形状にも変更がありました。ドライバー側(運転手側)のフットペグはメス型になりました。ここで昔からハーレーに乗ってる人はピンときたかもしれませんが古い時代のハーレーはフットペグやパッセンジャーペグはメス型でしたよね。なのでこの古い時代のフットペグがそのまま流用可能じゃない?と思われるかもしれません。しかし残念ながら詳細のサイズが異なるためできないです。現在社外メーカーもこのマウントのペグをすこしづつではありますがリリースしています。スタンダードなオス型と比較しまだまだバリエーションは少ないですが今後に期待しましょう。

M-8のソフテールのパッセンジャー側のマウント

〇マウント部分の幅=3/4インチ
〇マウント部分の穴側の幅=1インチ
〇マウント部分の穴のサイズ=5/16インチ

ミルウォーキーエイトのソフテールはドライバー側と同様にパッセンジャー側にも変更がありました。マウントの形状はパッと見た感じ既存のオス型に見えます。しかし詳細サイズが異なるので流用できず専用品が必要です。いまのところ社外メーカーからのこのマウントタイプのペグはリリースされていないようです。なのでハーレーの純正オプションからしか選ぶことができないです。もちろん今後は社外から出てくるかもしれません。

FXSBブレイクアウトやスポーツスターフォアコンの特殊マウント

〇マウント部分の幅=7/16インチ
〇マウント部分の穴側の幅=7/8インチ
〇マウント部分の穴のサイズ=3/8インチ

このマウントは主に2011年から現在までのスポーツスターでフォワードコントロールの車両に使用されているタイプです。また2013年から登場したソフテールFXSBブレイクアウト(ツインカムモデル)などもこのスタイルです。 形状はオス型のマウントですが付け根がオフセットになっているので見間違うことはないですね。マウントの詳細サイズも微妙に異なります。ただまれに無理やりスタンダードなペグを流用する方もおられますがあまりしっくりはこないようですね。そのためカスタムの際は基本的にはオフセットされた専用品を使用します。またスタンダードなフットペグが使用できるようになるコンバートキットがリリースされているので、これを車体側(メス側)に設置しておくことでフットペグカスタムの自由度が驚異的に広がります。コンバートキットはキジマやドラッグ社のものが日本では使用されることが多いです。

古いタイプのメス型マウント

このタイプはショベルヘッド以前に使用されていたフットペグのマウント形状です。マウントの大きさはスモールタイプとラージタイプの2種類あります。明らかにサイズは違うので間違うことはないです。現行車に乗っておられる方であれば関係のないマウント形状かもしれませんが汎用のハイウェーペグなどを取り付ける際にまれにこのタイプのマウントの場合もあるかもしれないのでびっくりしなくても済みます。

フットペグの2ピースについて(ペグ本体とマウントが別体)

ペグ本体・マウントが2ピース(別体)でそれぞれが別売されているケース

お気づきの方もおられたと思いますがフットペグはマウントが異なるだけで本体の足を乗せる部分は実質同じです。 そのため各社外メーカーはフットペグを2ピースに分けてリリースしている場合があります。 そしてペグ本体とマウントを別売りにしています。このことにより購入する際は多少面倒ですが自分の使うタイプのマウントに合わせてオス型やメス型を選択することが可能になります。またメリットとしてマウントとペグ本体を組み立てる際に自由に回転させることができるのでフットペグの角度(足を踏む位置)を調整できることです。まるいシンプルなペグですと回転させても同じですが角ばったタイプのものやミニフロアボードタイプのものなどは角度を調整することで大変快適になることがあります。

ペグ本体・マウントが2ピース(別体)だがセットで組み立て済で販売されているケース

例えば普通のオス型マウント付きフットペグであっても2ピース構造になっているものもあります。 別売りのケースと同様に角度調整が可能になるので楽なポジションにできるだけ近づけることができます。選ぶときにマウントの形状さえ確認しておくと上記のようなメリットが得られます。このタイプの代表的なペグが最近リリースされたパフォーマンスマシンのミニフロアボードです。2ピースなので足を乗せる面の角度を起こしたり寝かせたりしてピッタリの位置に向けることができます。

カスタムバイク・汎用タイプのフットペグ

フレーム周辺やオリジナルブラケットに直接ダイレクトにボルトなどで止めるタイプ

カスタムチョッパーなどで見たことがあるかもしれませんがこのようなバイクにはそもそもフレームに純正のような取り付け部分がないものがあります。このようなケースで良く利用されるのがダイレクトにボルト止めするタイプのフットペグです。あまりポピュラーではないですが大掛かりなカスタムをされる方は必要になります。また少し前の型のパフォーマンスマシンのフォワードコントロールキットに装備されていたフットペグもボルトでダイレクトに止めるタイプのフットペグです。

フットペグのあれこれ

フットペグの素材とラバーのメモ

フットペグはとにかく頑丈にできてきます。大きな外人さんが思い切り体重掛けたり、蹴っても大丈夫なくらいです。なので昔はスティール製の豪快な感じのものがよくありました。現在の主流は軽量で繊細なデザインのアルミ製です。小さな軽量化ですがいろいろ積み重ねることでバイク全体で2-30kgくらい軽くするケースもあるそうです。フットペグにはラバーが巻いてあるのもが多いですが、実際に一般走行で一番安心なものはラバーです。アルミのペグ本体にギザギザ加工が施してあるものの場合は粗めのトゲトゲしたものが良いかと思います。とはいってもそれほど大きく変わるものでもないと思います。

ツーリングモデルなどでパッセンジャー側にフットペグを取り付ける

ダイナ、スポーツスター、ストリートグライドやロードグライドのパッセンジャーペグはシンプルなフットペグがついていますが他のツーリングモデルやソフテールのFL系にはフロアボードが装備されています。このフロアボードは快適ですがフットペグにコンバートすることもできます。シンプルにそしてスリムになるので割と人気のカスタムです。パッセンジャーフロアボードをコンバートするキットが販売されているのでこれを取り付けるだけでよいです。

NEW ARRIVALS 新着商品

  • 3,520円(税込) 〜 148,940円(税込)
  • 63,027円(税込) 〜 95,667円(税込)
  • 75,979円(税込) 〜 112,419円(税込)
  • 130,725円(税込)
  • 130,725円(税込)
  • 1,546円(税込) 〜 5,863円(税込)
  • 1,718円(税込) 〜 1,891円(税込)
  • 21,061円(税込)
  • 4,309円(税込) 〜 22,788円(税込)
  • 1,718円(税込) 〜 7,245円(税込)
  • 47,902円(税込) 〜 65,617円(税込)
  • 17,261円(税込) 〜 27,451円(税込)
  • 1,200円(税込) 〜 13,635円(税込)
  • 18,652円(税込) 〜 22,451円(税込)
  • 2,719円(税込) 〜 11,562円(税込)
  • 12,771円(税込) 〜 61,991円(税込)

MESSAGE FROM STAFF 店長からのメッセージ

ボス
銀行振り込みをご利用のお客様へ

この度銀行振り込みのお支払期限を以下に変更させていただく事になりました。

○変更前 ご注文後1-2週間以内、もしくはお取り寄せ商品をご注文の場合は商品の入荷連絡後から1-2週間以内にお振込みしていただく

○変更後 ご注文後1-2週間以内にお振込みしていただくようお願いします。

急なご連絡になり申し訳ありませんがどうぞご理解のほどよろしくお願いします。


あるじゃん beyond サイトもよろしく

TWITTER タイムライン

ショッピングガイド

SHIPPING 配送・送料について

ヤマト宅急便
ヤマト運輸

商品はヤマト宅急便にてお届けいたします。
※ヤマト営業所止めも可能です。
その際は営業所名と6桁のセンターコードをお知らせください。
ヤマト営業所検索
https://www.e-map.ne.jp/p/yamato01/

宅配便送料はお客さま負担となりますのでご注意ください。

☆送料無料サービスについて☆
20,000円(税抜)以上お買い上げのお客様は送料無料でお届けします。

※キャンペーンなどによりお買い上げ金額の総合計が変わる場合があります。

RETURN 返品について

不良品
商品不良及び欠品、誤発送の場合は、商品到着後7日以内に、e-mailにて御連絡ください。

注意 取り付けに加工が必要である場合がありますが、加工技術がないもしくは取り付け技術がないなどは不良品ではありません。

注意※取り付け後(ご使用後)のパーツ は返品できません。

1 不良及び欠品、誤発送の御連絡の際は‐況の説明と△届けした商品本体、パッケージ、ラベルなどの写真をメールにて送ってください。

2 頂いた情報を元に当方および取り寄せメーカが不具合内容を確認したのち、返品先をお客様へご連絡いたします。 この確認作業には2-3週間から1-2か月かかる場合があります。

3 返品商品を着払いにて指定された場所へ発送してください。

4 返品対応の場合はご返金差し上げ、交換対応の場合は交換品をお届けします。

※交換品のお届けにはお時間をいただきます。急ぎなどの事情があってもお時間がかかりますのでご理解お願いします。
また諸事情(欠品・廃盤など)により交換品がご用意できない場合はご返金させていただきます。

※注意 
不良品又は欠品、誤出荷があった場合において発生した、該当商品(送料含む)以外の御客様側のいかなる損害に対してもハーレーパーツ「あるじゃん」は責任を有さないものとします。

(例)スケジュールが狂ってしまった(ツーリングレジャー、納品業務含む)や、取り付け後に車両の調子が悪くなった(壊れた)など
返品期限
商品到着後7日以内に、e-mailにて御連絡ください。

1 不良・不具合の連絡を商品到着後7日以内に、e-mailにて当社へ送ってください。

2 当方および取り寄せメーカーがご連絡いただいた内容を確認したのち、返品先をお客様へご連絡いたします。

3 返品商品を着払いにて指定された場所へ発送してください。

注意※取り付け後(ご使用後)のパーツ は返品できません。
商品不良・欠品・誤発送以外、お客様の御都合による返品・キャンセルはお受けできかねます。

(例) オーダーミス、勘違い、イメージ違い等、取り付け後(ご使用後)のパーツ
返品送料
商品不良及び欠品、誤発送の際に発生する返品送料は当社が負担いたしますので御連絡後に着払いにて返品願います。

PAYMENT お支払いについて

クレジットカード
各種クレジットカードがご利用になれます。(イプシロン経由)

VISA,ダイナース,マスターカード,JCB,アメックスがご利用になれます。

支払方法
●一括払い
●リボ払い
●分割払い(3,5,6,10,12,15,18,20,24回)
※リボ払い・分割払いの場合、各カード会社の規約などにより取り扱いできないケースや支払回数に制限のある場合があります。

クレジット決済手数料は必要ありません。
Amazon Pay
Amazonアカウントでお支払いができます。
Amazon Pay をご利用いただくと、すでに登録されている Amazon のアカウントを利用して ハーレーパーツあるじゃんでスピーディーにお買い物ができます。
Amazon のアカウントに登録されているお支払い情報と配送先を選択するだけで、新たな情報を入力することなくお買い物ができます。 Amazon Pay でお客様の安心・安全・簡単なお買い物をサポートします。
楽天ペイ(楽天ポイントが貯まる!使える!)
楽天ペイ

いつもの楽天会員IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。
楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。
※楽天ポイントが貯まるのは楽天カード・楽天ポイント・楽天キャッシュでのお支払いに限ります。

楽天ポイント利用分については楽天から送信される自動配信メール、
もしくは楽天ペイ利用履歴<https://my.checkout.rakuten.co.jp/mych/>にてご確認ください。
PayPay
PayPay

PayPayアカウントをお持ちのかたはPayPayでお支払いが可能です。
商品代引き
クロネコヤマトの宅急便による代金引換です。

代金引換を選ばれると代引手数料が発生いたします。
※代引き手数料はお客さま負担となりますのでご注意ください。

代金はヤマト宅配ドライバーにお支払ください。
お支払は現金のみです。
クレジットカード、電子マネーは使用できません。
PayPay銀行振込
PayPay銀行銀行(旧ジャパンネット銀行)へお振込みです。
振込み手数料はご負担ください。
ゆうちょ銀行振込
他金融機関からゆうちょ銀行へ振込する場合です。
ゆうちょ振替
ゆうちょ銀行同士で振替を行います。
ゆうちょ口座をお持ちの方はこちらの方法ですと手数料が無料です。

記号と番号を使用して送金する方法です。