1. ホーム
  2.  > シフトペグ

シフトペグ

ハーレーのカスタムパーツ シフトペグのカテゴリです。

つま先にある割と小さ目なパーツですがそれとは裏腹でカスタムすると割と喜びや嬉しさが大きかったりする部位でもあります。小さなところにも高品質なパーツをおごることで不思議と満足します。シフトペグはシフトチェンジの際の操作性にも大きくかかわる部位です。なのでアグレッシブなライディングや繊細なフィーリングを求めるライダーにも注目されるパーツです。雨などで滑りやすいシチュエーションでもしっかりと操作できるように滑り止めの処理が施されています。レーサールックで小さな溝がたくさん切り込んであるものや、獣のわなのようなトゲトゲしたオフロードスタイルのもの、そしてスタンダードなラバーが張ってあるものなどが代表的です。ペグ自体の幅や長さにもより使用感は変わってきます。シフトペグは1個売りです。なのでダイナやスポーツスターの方は一つでよいですが、ツアラーモデルやソフテールのFL系の車両にはシーソーペダルが標準なのでシフトペグは2ケ必要になります

シフトペグのメーカー・ブランド一覧

シフトペグ 一言メモ

シフトペグの交換は割と簡単な部類になりますがまずは今ついている純正のペグの取り外しにてこずる場合があります。純正の場合シフトレバーにダイレクトでねじ込んで取り付けられているものがほとんどでただ回せばよいのですがなかなか力が入りにくかったりします。バイスなどを駆使しながら行うのがベストです。外れてしまえば取り付けは元通り締めこむだけ。ポイントとしてはロックタイトをねじ溝に散布し走行中に脱落しないようすることくらいです。そういえばシフトペグにはねじ込み式と2ピースになっているボルト&ナット方式もあります。近年の新しいハーレーは2ピースのボルト&ナット方式ですので取り付け取り外しに車載工具が使用できるので本当に楽です。

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

スペシャルなゴールデンウィークまであとわずかです。 楽しいツーリングを予定されていると思います。 ツーリングに欠かせないサドルバッグやラゲッジを付けてみてはいかがでしょうか? またライディングポジションが楽になるシートやハンドル、そして走行風や飛来物から保護してくれるウインドシールドもあると良いですね。 運転中のBGMにはV-TWINの低音の効いた小気味のよいマフラーサウンドもあれば・・・などどいえばきりがないです。 一度には厳しいかもですがそれはシルバーウイークに取っておきましょう。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
先月あたりからバッテリー本体を含めその周辺の商品がよく出ています。シーズンオフはなかなかバイクの面倒を見ることができないので仕方ないですね。バイクはスペースの問題もあり小さなバッテリーがついています。もちろん十分な容量とタフさを兼ね備えてはいるのですがトラブルが起きやすいのは否めないです。 充電器はバイクに必要不可欠なアイテムです。手ごろな価格の充電器もありますが、せっかくハーレーに乗ってるんだったら純正のバッテリーテンダーがよいです。ただそうはいっても財布には優しくないです。そこであるじゃんがお勧めするのは純正のバッテリーテンダーと同じ製造会社がリリースしているデルトランのバッテリーテンダーです。外見も中身もそっくりで実は同じものです。ラベルシールが違うだけといってよいでしょう。 とても便利で頼りになる代物です。一度試してみてください。
クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

各種クレジットカードがご利用になれます。リボ払いや分割払いも可能です。

Amazon Payがご利用いただけます。

Amazon Payをご利用いただくと、すでにAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用してスピーディにお買い物ができます。

楽天ペイ

いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

Mobile Shop
QR