1. ホーム
  2.  > ラゲッジラック・ツアーパック

ラゲッジラック・ツアーパック

ハーレーでツーリングに出かける際にあるととても重宝するラゲッジラックやツアーパックのカテゴリです。

長距離・日帰り問わずツーリングの際の荷物の積載に便利なラゲッジラックやツアーパックラックはあるとないでは大違いです。ダイナ、ソフテイル、スポーツスターなどはフェンダーやシーシーバーなどにラックを固定して使用します。ソロツーリング向けや2人乗り向けなどもあるので自由にアレンジすることができます。ツアーパックはおもにツーリングモデル向けの装備です。もちろんラゲッジラックを追加して更に積載量を増やすことによりお土産をたくさん買ったり、友人の荷物を積んであげたりもできます。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

ラゲッジラック・ツアーパックのメーカー・ブランド一覧

ラゲッジラック 一言メモ

近年のクラブ系スタイルのせいかラゲッジラックは初めから却下、のような空気があります。たしかに普段はあまり必要なく、見た目がごちゃごちゃして冴えない感じもしますがいざという時は本当にいいです。実際使ったことない方だと感動モノです。ラゲッジラックがあれば楽に簡単に素早く荷物を積載することができます。しかしない場合はどうにかこうにか無理やり縛ったりするので時間がかかったり、積み下ろしが面倒だったり、最悪の場合フェンダーにキズが!!とか途中で落ちた!なんてことになります。お土産なんて買うつもりなくてもバイクに乗って気持ちが上がってくるとアレコレ欲しくなるものです。でも持って帰れないし、先の問題もあるから控えることになります。なんだか思い切り楽しめてない感じになりますね。ラックをまだ体験したことない方がおられたら是非チャレンジしてみてください。きっと放せなくなります。そしてだんだんそれがカッコよく見えてきたりします!

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

海へ行こう!山へ行こう!いや、ハーレーならいつもの近場でもいいかな?でも乗ってる最中でさえ「次はあそこを変えよう」とかカスタムの事考えたりしてしまうのはもう重症ですね。気になった部品をピックアップしています。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
この夏にリリースされるであろう2020年モデルをイメージしてみました。
おそらくフルモデルチェンジはないと思いますがニューモデルの投入はいくつかあるかもですね。例えばFXBRS〇〇とか。

あとどのモデルもマイナーチェンジはありそうです。特にソフテイルモデルは3年目になりますが昨年?今年?もプライマリーが薄型に変わったように、ブランニューからまだ日の浅いモデルはなかなか落ち着かないのが定例です。
カスタムとかする時には細かいマイナーチェンジも把握しておかないといけないので初期モデルは割と注意が必要だったりします。

とはいえ今一番面白いハーレーはやっぱりM8ソフテイルですね。これからどんな足跡を残すモデルなのか楽しみです。
クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

各種クレジットカードがご利用になれます。リボ払いや分割払いも可能です。

Amazon Payがご利用いただけます。

Amazon Payをご利用いただくと、すでにAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用してスピーディにお買い物ができます。

楽天ペイ

いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

Mobile Shop
QR
フェイスブック ツイッター