1. ホーム
  2.  > シリンダーヘッド

シリンダーヘッド

ハーレーのカスタムパーツ シリンダーヘッドのカテゴリです。

いわゆるトップエンドカスタムの大物シリンダーヘッド。純正とは比較にならないほど計算され、作りこまれたヘッドはフロー効率を大幅に増大させます。吸入量、排気量の効率はそのままエンジンのパフォーマンスに直結します。まさにパワーアップ必須のアイテム。S&S社のヘッドは燃焼室の容量違いのものがリリースされているので圧縮比まで考慮した人気の高いパーツです。また空冷エンジンのハーレーは外からエンジンが丸見えです。この機能美をよりドレスアップさせるワンポイントやアクセサリもクリアキンなどがポピュラーでこのカテゴリから探すことができます。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

シリンダーヘッドのメーカー・ブランド一覧

シリンダーヘッド 一言メモ

シリンダーヘッドは主に燃焼室とバルブで構成されています。燃焼室は容積と形状を探求することで理想的な圧縮、燃焼、フローを実現しあらゆる内燃機の性能や効率アップが施されてきました。ハーレーも古くから熱心なマニア達によってリューターで削ったり、肉盛り、ポート研磨、面研作業によりカスタムされてきました。社外メーカーもレースからのフィードバックにより高性能なシリンダーヘッドをリリースしてきました。現在はないですがエボリューション全盛の時代はエーデルブロック社のもが日本でも多く支持されていましたね。バルブも大きなサイズが組み込まれたりしてまさに男のロマンの詰まったパーツです。現在は性能だけでなく、信頼性や耐久性なども考慮したうえでS&S社のスーパーストックシリーズが多く装着されています。

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

海へ行こう!山へ行こう!いや、ハーレーならいつもの近場でもいいかな?でも乗ってる最中でさえ「次はあそこを変えよう」とかカスタムの事考えたりしてしまうのはもう重症ですね。気になった部品をピックアップしています。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
この夏にリリースされるであろう2020年モデルをイメージしてみました。
おそらくフルモデルチェンジはないと思いますがニューモデルの投入はいくつかあるかもですね。例えばFXBRS〇〇とか。

あとどのモデルもマイナーチェンジはありそうです。特にソフテイルモデルは3年目になりますが昨年?今年?もプライマリーが薄型に変わったように、ブランニューからまだ日の浅いモデルはなかなか落ち着かないのが定例です。
カスタムとかする時には細かいマイナーチェンジも把握しておかないといけないので初期モデルは割と注意が必要だったりします。

とはいえ今一番面白いハーレーはやっぱりM8ソフテイルですね。これからどんな足跡を残すモデルなのか楽しみです。
クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

各種クレジットカードがご利用になれます。リボ払いや分割払いも可能です。

Amazon Payがご利用いただけます。

Amazon Payをご利用いただくと、すでにAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用してスピーディにお買い物ができます。

楽天ペイ

いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

Mobile Shop
QR
フェイスブック ツイッター