1. ホーム
  2.  > ダービーカバー

ダービーカバー

ハーレーの特徴である左サイドの大きなプライマリーカバ―に取り付けるアクセント、ドレスアップパーツといえばダービーカバーです。 多くのカスタムパーツメーカーがしのぎを削りながら毎年新しいデザインのダービーカバーが生まれています。メインはアルミビレット系(アルミ削り出し)でクラッチが透けて見えるスケルトンデザインやブラック系のコントラスト模様が人気。交換や整備の際はガスケットもチェックしておくこと。ガスケットはO-リング(輪ゴム)タイプ、ドーナッツタイプ(穴あき)、円形タイプ(全面穴なし)の3タイプあります。ハーレー純正ダービーカバー以外のダービーカバーに交換する際はドーナッツタイプ(穴あき)を使用します。
カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

ダービーカバーのメーカー・ブランド一覧

ダービーカバーの商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

2018年モデルでデビューしたミルウォーキーエイトエンジンをニューフレームに搭載し、ブランニューモデルになったソフテールのカスタムパーツもいよいよ本格的にリリースされ始めました。ただ意外に思われるかもしれませんがまずはグリップとミラーからがおススメです。ミラーは過去のモデルのものがそのまま使用できるので膨大なバリエーションから選べます。またグリップも電子スロットル車用がそのまま使用できます。取り付けも簡単で、新車にダメージを与えにくいですものね。

クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

Category

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
独り言です。いよいよ12月に入ったー。この頃になるといつもはもっとソワソワするんだけどね。今年はなぜか?マイペース。あまり寒くないので年の瀬が迫っている感覚が鈍っているんかな。2018年はどんな年だっただろ?前半はボチボチでも後半は悲しいことが続いたね。キッチンの12月のカレンダーには「人生は最後まで勉強」みたいなことが書いてあります。今年もたくさんの方にお世話になり、御迷惑もおかけしました。年内も精一杯精進し、良い年が迎えられるようしていきたいです。
Mobile Shop
QR