1. ホーム
  2.  > マスターシリンダー

マスターシリンダー

ハーレーのカスタムパーツ マスターシリンダー のカテゴリです。

ハーレーのドレスアップはどんな部位でも楽しめます。たとえばブレーキマスタシリンダー。ハンドル周りの目のつく場所に陣取るフロントブレーキのマスターシリンダーは運転中はもちろんの事、バイクを止めて休憩中などあらゆるシチュエーションで目に止まりやすいのでとてもカスタムし甲斐のある満足度の高いパーツです。各メーカーからも多くのラインナップがリリースされています。高価だがビレットアルミのカバーはやはりカスタムの完成度をひときわ高めてくれる素晴らしいパーツです。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

マスターシリンダーのメーカー・ブランド一覧

マスターシリンダー 一言メモ

マスターシリンダーに触れる最も高い例としてブレーキフールド・オイルの交換作業が挙げられます。基本的にはブレーキ関連の作業なのでプロに任せたほうがよい部位でもあります。ただカバーを交換する作業のみの場合はそれほど注意は必要ないです。もちろん気をつけなければならない点はいくつかあります。まずブレーキフールドをこぼさない事。そしてカバーをする際はガスケットがうまくはまっているかを確認します。寄れていたり、ふたに噛みこんでいてはオイル漏れの原因になります。また一度でも噛みこんでしまったガスケットは再利用せず新しいものと交換するのが良いでしょう。そしてカバーのふたのボルトを締める際は力加減をしてください。強く締めすぎるとガスケットが傷んでしまい結局漏れてしまうことになります。

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

2018年モデルでデビューしたミルウォーキーエイトエンジンをニューフレームに搭載し、ブランニューモデルになったソフテイルのカスタムパーツもいよいよ本格的にリリースされ始めました。ただ意外に思われるかもしれませんがまずはグリップとミラーからがおススメです。ミラーは過去のモデルのものがそのまま使用できるので膨大なバリエーションから選べます。またグリップも電子スロットル車用がそのまま使用できます。取り付けも簡単で、新車にダメージを与えにくいですものね。

Category

  • ミルウォーキーエイトのツーリングモデル
  • ミルウォーキーエイトのソフテイルモデル
  • ツインカムとエボリューションのツーリングモデル
  • ツインカムとエボリューションのソフテイルモデル
  • ツインカムとエボリューションのダイナモデル
  • スポーツスターモデル
  • V-RODモデル
  • XG ストリートモデル
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
2019年も2月に入りましたね。時間が早く流れるのはもう慣れてきました。梅の便りもチラホラ聞きます。 早く暖かくなるといいですね。といってもまだ少し先でしょうか? バイクに乗れないストレス発散の方法はいろいろあると思いますが、ツーリングの計画をしてみるのも手です。 ざっくりとどこへ行こうかな?から始まって絶景ポイントやグルメ、まだ行ったことのないところなどを考えてると楽しくなります。 ツーリングに出かける準備なんかもしておくとテンション上がります。ラゲッジやバッグをまだ持ってない方はぜひこの機会に準備しておくと良いです。本当に便利です。出先で盛り上がってお土産買っても大丈夫です。積載のしやすさと容量の大きさで選ぶとよいです。使い勝手はどれも優れていますからね。おすすめはサドルメンのバッグです。

サドルメンのバッグを見てみる!
クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

各種クレジットカードがご利用になれます。リボ払いや分割払いも可能です。

Amazon Payがご利用いただけます。

Amazon Payをご利用いただくと、すでにAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用してスピーディにお買い物ができます。

楽天ペイ

いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

Mobile Shop
QR