1. ホーム
  2.  > フレーム周辺・エンジンガード

フレーム周辺・エンジンガード

ハーレーのカスタムパーツ フレーム周辺やエンジンガードのカテゴリです。

このページには主に車体回りのカバー類やエンジンガード、フレームグリルやチンスポイラーなどが掲載されています。カバー類はフレームネックカバーやダウンチューブ周りのドレスアップ化に威力を発揮するものです。エンジンガードは車体やライダーを守る機能が一番ですが、そこはハーレーですからやはり見た目やデザインも重要になりますね。エンジンガードがあれば外見も迫力が増してとてもハーレーらしくなり、更にハイウェーペグ取り付ければ長距離ツーリングにも重宝します。各ブランドがリリースしているアルミビレットによるフレームグリルもこのカテゴリに掲載しています。カスタムパーツブランド・メーカーやそのシリーズから選んでください。

フレーム周辺・エンジンガードのメーカー・ブランド一覧

エンジンガード 一言メモ

ハーレーダビッドソンにエンジンガードがついているとおじさんぽいとか、初心者みたいとかネガティブなイメージがありました。しかしそれはもう過去の話かもしれません。近年はハーレーに乗るときフルフェイスタイプのヘルメットを使用する方も増えたように日本のライダーの感覚も欧米のオートバイ文化に近づいてきたのかもしれませんね。快適に安全にそして楽しくバイクを乗り回す事が本当のカッコよさであるという感性は人に優しく素直ですね。確かにハードなチョッパーは男らしくてエンスージアスト的な魅力やカッコよさもこれからずっと続くと思います。とかくハーレーを手に入れるとスタイルや感性が偏りがちになりますが決まり事なんてそもそもないのですから「自由に」、「自然に」自分を表現されるとバイクがオンリーワンの魅力を醸し出すと思います。

ハーレーパーツあるじゃんがおススメする厳選パーツ&新作

2018年モデルでデビューしたミルウォーキーエイトエンジンをニューフレームに搭載し、ブランニューモデルになったソフテイルのカスタムパーツもいよいよ本格的にリリースされ始めました。ただ意外に思われるかもしれませんがまずはグリップとミラーからがおススメです。ミラーは過去のモデルのものがそのまま使用できるので膨大なバリエーションから選べます。またグリップも電子スロットル車用がそのまま使用できます。取り付けも簡単で、新車にダメージを与えにくいですものね。

Category

  • ミルウォーキーエイトのツーリングモデル
  • ミルウォーキーエイトのソフテイルモデル
  • ツインカムとエボリューションのツーリングモデル
  • ツインカムとエボリューションのソフテイルモデル
  • ツインカムとエボリューションのダイナモデル
  • スポーツスターモデル
  • V-RODモデル
  • XG ストリートモデル
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Shop Manager
ボス
2019年も2月に入りましたね。時間が早く流れるのはもう慣れてきました。梅の便りもチラホラ聞きます。 早く暖かくなるといいですね。といってもまだ少し先でしょうか? バイクに乗れないストレス発散の方法はいろいろあると思いますが、ツーリングの計画をしてみるのも手です。 ざっくりとどこへ行こうかな?から始まって絶景ポイントやグルメ、まだ行ったことのないところなどを考えてると楽しくなります。 ツーリングに出かける準備なんかもしておくとテンション上がります。ラゲッジやバッグをまだ持ってない方はぜひこの機会に準備しておくと良いです。本当に便利です。出先で盛り上がってお土産買っても大丈夫です。積載のしやすさと容量の大きさで選ぶとよいです。使い勝手はどれも優れていますからね。おすすめはサドルメンのバッグです。

サドルメンのバッグを見てみる!
クレジットカードご利用OK 一括払い、リボ払い、分割払い可能です。

各種クレジットカードがご利用になれます。リボ払いや分割払いも可能です。

Amazon Payがご利用いただけます。

Amazon Payをご利用いただくと、すでにAmazonアカウントに登録されているお支払い情報や配送先を利用してスピーディにお買い物ができます。

楽天ペイ

いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。楽天ポイントが貯まる・使える!「簡単」「あんしん」「お得」な楽天ペイをご利用ください。

Mobile Shop
QR